読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DoYouWantMore?

デザインとテクノロジーの備忘録ブログ

「Amazon echo」を全客室で導入!ラスベガスの高級リゾートホテル「ウィン・ラスベガス」

f:id:styrome:20170202192900j:plain

Amazonが販売している「Amazon echo」を、ラスベガスの高級リゾートホテル「ウィン・ラスベガス」が4748すべての客室を装備する計画を発表したようです。ホテルでの「Amazon echo」の導入、確かに可能性を感じますね。

 

ホテルを利用するゲストが、Alexaを介してホテルの様々な機能をコントロールできるようになる。例えば部屋の照明や空調、オーディオ、カーテンの開閉、テレビなどを口頭で簡単にコントロールできるようになるという。2017年夏までに全客室で完全に稼動しする予定だそうです。

動画はこちら

 

現在アメリカでは、すでに何百万人もの人々が、自宅で「Amazon echo」との対話を楽しみ、それは旅行中でもその利便性を感じたいと思っているそうで、全客室導入となればAmazon echo全室導入世界初のリゾートホテルとなるようです。

旅行などでは、日頃のストレスを発散し贅沢に楽しみたいという希望にすごくマッチしてますね。

 

Google Home(グーグル)」や「Apple siri(アップル)」「Cortanaマイクロソフト)など同じようなデバイスが競う「スマートホーム市場」。どれが最大シェアを獲得し、市場の覇者となるか楽しみです。

 

Amazon Echoとは

Amazon Echoとは、Amazonが販売する音声認識のAi(人口知能)Alexaを搭載したパーソナルアシスタント家電デバイスです。ユーザーの単純な質問に答えたり、ニュースを読み上げたり、タイマーとアラームの設定、カレンダーの暗唱、スポーツスコアをチェック、家庭内のスマートデバイスを制御したりできる。日本ではまだ販売されていませんが、2017年内には上陸するのではないかと注目を集めています。

 

souce:PR Newswire