DoYouWantMore?

デザインとテクノロジーの備忘録ブログ

スクエアフォーマットポラロイドカメラ「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」

f:id:styrome:20170611115538j:plain

 

最近はsnsなどでもスクエアフォーマット、いわゆる正方形の写真や動画が人気ですね。みんなInstagramのスクエアに合わせに行ってるトレンドがあります。

そんなスクエアフォーマットの写真が撮れる「“チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」が登場して人気だそうです。

 

チェキというと、撮影したそばから写真が印刷されてフィルムが出てくるイメージですが、最近の機種は撮影した画像はSD等に保存でき、いつでも再生して見ることができるんですね。さらに撮影済みの画像の調整・加工(フィルター・明るさ・ビネット)もでき気に入った調子でフィルム出力ができます。デジタル記録されるんだから、アナログなフィルムプリントもできる上に、ネットsns用に画像をアップすることもできて、一石二鳥ですね。

フィルタ機能は、彩度や色味の異なる10種類のフィルターを搭載。撮影者の描くイメージに合わせて、簡単に表現を切り替えることができます。その他、二重露光撮影やバブル撮影、マクロモードなど多彩なエフェクトが搭載されていて、色々と楽しめそうですね。

 

分割プリント

分割プリントでは、1枚のフィルムの中に複数枚の画像を入れる分割プリントに対応。