DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

MINIがブランドのロゴマークを一新。より無駄を削ぎ落としたフラットなデザインに

f:id:styrome:20171218111209j:plain

先日12/12日、BMWグループのMINIがブランドのロゴマークを一新すると発表しました。新しいロゴは来年2018年3月から全モデルに導入される予定です。公式WEBサイトのロゴはすでに変更されている。現行ロゴは2000年末に発表された初代BMW MINIから採用されています。新ロゴは2015年からモーターショーのブースやカタログなどで使用されていましたが、車体のロゴ(エンブレム)が変更されるのは約17年ぶりとなります。

新しいロゴはボンネットフロント部やリアパネル、ホイールのほかイグニッションキーやチェスト、各種グッズなどにすべてに使用される予定です。

 

新しいロゴも基本形は変わらず中央の円の中に「MINI」と書かれ左右に翼がついている点は変わらずですが、現行ロゴがシルバーのグラデーションだったものが黒の単色へと変わりより包括的なフラットデザインへと進化している。

 

f:id:styrome:20171218114223j:plain

MINI公式サイトより

 

BMWが所有する同社は、新しいロゴはブランドのシンプルさを表しており、「最も重要なことをするために必要なものをすべて排除する」と述べています。MINI VISION NEXT 100.を見ても分かる通り、次の100年へむけて新しいコンセプトカーのビジュアルが掲載されていますが、よりシンプルに無駄を削ぎ落とした未来の都市に相応しいモビリティの未来像が描かれている。

今後どんな車へと進化シていくのか楽しみではありますが、MINIらしいクラシックさも残して欲しいところではありますね。

 

MINI Japan