DoYouWantMore?

日々の戯言を淡々と

米大リーグ(MLB)チーム インディアンスの先住民ロゴの使用を来シーズンから取り止めを発表

f:id:styrome:20180203183906j:image

米大リーグ(MLB)チーム クリーブランドインディアンスの先住民ロゴ「ワフー酋長(しゅうちょう)」の使用を来シーズンから取り止めを発表しています。あの愛嬌のあるこのインディアンのイラストロゴです。

映画「メジャーリーグ」で取り上げられたことで知っている方も多いのではないでしょうか?映画がヒットしたころこのロゴが人気で近所でもインディアンスのキャップをかぶった子供がたくさんいました。

 

廃止の理由は察しの通り「差別的だとみなされいる」という。んー、何がどう差別的なのか僕にはわからないですが、どうやらこのロゴがメジャーリーグベースボールにふさわしくないというされ、廃止が決まった模様です。

ワフー酋長のロゴは1948年に初めてクリーブランドのユニフォームに登場したが、ここ数年では時代遅れで差別的だとみなされてきた。長年使われてきたため、インディアンスの歴史にかかせない存在だと主張する人たちもいる一方で、取りやめるべきという意見がそれより多かったようです。

 

この決定により、今後はMLBウェブサイトでは同チームロゴのグッズは購入できないものの、スタジアムショップや小売店では2019年以降もワフー酋長のロゴが使われた製品を買い求められるという。この譲歩によって、インディアンスはロゴのトレードマークを完全に失わないで済むこととなる。

 

 

Official Cleveland Indians Website | MLB.com