DoYouWantMore?

日々の戯言を淡々と

カスタマイズ自由!オープンソースで動くスマートスピーカー登場

f:id:styrome:20180205114238p:plain

AmazonやGoogl、Appleなど大手企業が次々とリリースしているいわゆるスマートスピーカーですが、顧客の日常会話をデバイスを通して収集していることはよく聞く話。最近は、その情報を使ってユーザーごとに最適化された広告配信も行われているようです。

そんなスマートスピーカー市場に警笛を鳴らすべく登場したこの「Mycroft Mark Ⅱ」は、オープンソースのソフトウェアが使われており、ユーザーの好みによって内容を自由にカスタマイズすることが可能です。大手企業がユーザー情報をしこたま取得することがないので、プライバシーとデータの独立性が維持されています。

 

前面の液晶ディスプレイに表示させるウィジェットや音声アシスタントAIの名前(Amazonならアレクサ、GoogleならOK,Googleなど決まっている)を自由に設定することができます。

また、スマートセキュリティカメラやスマートサーモスタット(温度計)といったホームオートメーションデバイスを提供する、Google傘下の会社のNestやChromecastなどあらゆる他社サービスとも連携できるという。さらに専用コミュニティがあり、ユーザーによって機能が常に拡張し続けている点もやはりオープンソースならではといったところでしょうか。

f:id:styrome:20180205114303p:plain

丸いフォルムの外観デザインに高品質のスクリーン、マルチマイク、高音質のステレオスピーカーを備えたMark IIは、FCC連邦通信委員会)とCE認定マーク、マルチカントリー電源アダプターなど国際的な規格にも対応している。

また、入力された音声は保存されず、その音声に対するアウトプットがなされた段階で削除されるため、取得された情報を外部へ流用される心配もありません。

Mycroft Mark Ⅱ」はキックスターターで$50,000の資金募集に対し、すでに$200,000を突破するほど人気となっている。今なら1台$129から出資可能ですので、機になる方はどうぞ。

 

KICKSTARTER

www.kickstarter.com