DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

キングジムから習慣化を身につけるための時計「ルクル」が登場。時計とスケジュールを組み合わせた習慣の作り方

画像:キングジム「習慣時計ルクル」

画像:キングジム「習慣時計ルクル」


さすがキングジムと言わんばかりのアイテム。

手書きのスケジュール表と時計を組み合わせて、1日の予定を一目で確認できるようにした新感覚の“習慣時計”「ルクル RUC10」なるアイテムが登場です。

 

www.kingjim.co.jp

 

壁掛けのカレンダーや時計は、目線を動かすだけでパッと内容を確認することができ便利ですね。壁掛けのカレンダーなんて使わないよという方もいるかと思いますが、大抵のオフィスには今だに置いてあるのでそれだけ理にかなっているということですね。

たまに壁掛けカレンダーに予定を書き込んでいいる人もいますが、まさに考え方はあれと同じなんですが、時計と併せて目視できるようにするとで、時間と予定が紐付けられて習慣化するという仕組みなんですね。

 

円形の時計中央にはデジタル時計が表示されていて、その周りの部分に予定を書き込むことができます。写真では子供のスケジュールっぽい予定かかれていますが、大人でもつかえますね。

 

f:id:styrome:20180821230457j:plain

 

習慣の作り方

前にメンタリストDaigo氏が習慣の作り方として、「まずは小さい習慣から始めて、小さな習慣でネガティブな感情を麻痺させる」という方法を語っていました。

例えば「毎日腕立て1回する」みたいに、思いっきりハードルが低い目標を必ず毎日こなしていくと自然に習慣力が付き、さらなる目標を体が求めるのを待つことが大事なんだそうです。

通常一般的な習慣は平均して66日ぐらいかかるそうで、運動とかの難しい習慣は265日掛かるようです。コツは上記の通り「低レベルを作ってあげて2ヶ月くらいは最低レベルを変えないようにする。」ということ。

これだけで強力な習慣が構築できるそうですよ。

 

朝目がさめたらまずは時計見ますよね。時計を見てそこに起きたら何をするか書いてあると、自然に意識の中に飛び込んでくるので、無視できなくなりますね。決してネガティブな感情を抱かない程度の軽い目標を毎日こなしていけば習慣化されますね。

「ルクル」地味だけどありですねー

 

デジタル時計とスケジュール表を組み合わせた、新感覚の予定管理ツール 習慣時計「ルクル」RUC10発売 | ニュース 2018年 | ファイルとテプラのキングジム