DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

イギリス・ブリストルに本社を置くVertical Aerospace社のELECTRICAIRCRAFTの空飛ぶタクシー

f:id:styrome:20180918171841j:plain

イギリス・ブリストルに本社を置くVertical Aerospace社(バーティカルエアロスペース社)から、垂直離着陸型eVTOL航空機(電力式垂直離着陸機)がお披露目されました。

今まさにVTOL飛行機の開発が世の中的に盛り上がりつつあります。少し前にアストンマーチンが同じVTOL飛行機のコンセプトを発表され、その他UBERや続々と登場指定来ています。

eVTOLとは

eVTOLとは電力式垂直離着陸機のことで、化石燃料ではなく、バッテリーによる電気モーター駆動する固定翼を持つ飛行機のことをいいます。特徴は機体に取り付けられた羽を回転させることで、垂直に離陸または着陸することが出来ます。ひとたび上空に達すると、このeVTOLは固定翼での運転に切り替わり、航空機のような両翼が、水平移動時の揚力を確保しながら飛行します。

 

Vertical Aerospace社のスタッフはエアバスボーイングロールスロイスゼネラル・エレクトリック、さらにF1エンジニアなどで経験を積んだエンジニア達で構成されたスペシャリスト軍団で、今年6月にはコッツウォールド空港を横断するテスト飛行を終え、2022年までに本格的な航空タクシーサービスの開始に向けて取り組んでいくという。 

 

重量は750kgで最大4人が搭乗することができます。ブラックで統一された機体が超クールですね。性能だけではなく機体のフォルムやWEBサイトやロゴ、写真のクオリティなどブランドの見せ方がいちいちハイレベルです。これからも目が話せませんね。

 

Vertical Aerospace