DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

ナイフデザイナー、Todd Rexford(トッド・レックスフォード)による「Rexford RUT V3」新作リリース

f:id:styrome:20180705214201j:image

ナイフデザイナー、Todd Rexford(トッド・レックスフォード)による新作デザイン「Rexford RUT V3」がリリースされています。

 

人気のあるRexford RUTユーティリティナイフの新しいV3版は、V2版を更に改良し更にデザイン性を高めたナイフです。

 

サンフランシスコの高級チタンを使用し、トッド自社工場にて精密に作られたナイフは、軽量にして丈夫な作りで、ナイフ、六角、栓抜き、フラットベッドドライバー機能を持つマルチツールナイフです。

 

f:id:styrome:20180705221846p:plain

f:id:styrome:20180705221904p:plain

表面はストーンウォッシュ仕上げでナチュラルな風合いとなっており、日本の伝統模様の青海波(せいがいは)の模様があしらわれています。

青海波は、波や水の象徴であり、幸運、力、弾力の盛り上がりを表す模様として日本はもとより海外でも人気です。

 

 

日本ではナイフを持ち歩くっていう文化ってないですが、アメリカやヨーロッパでは割と日常的に持ち歩くことが多いんだそうで、ナイフって管理人気なんですよね。メーカーじゃなくても個人レベルで鋼材を研磨して作ってしまうことも珍しくありません。日本人が日曜大工で棚や椅子を作るのと同じ感覚で、ナイフや斧を作ってたりします。

知り合いに聞いた話では、刃物の研磨技術においては日本へのリスペクトは半端ないそうで、日本の刃物産地(新潟県三条市大阪府堺市兵庫県三木市) にわざわざ訪れナイフ作りを学んだりすることもあるそうです。

 

その他色々な種類のナイフのコレクションがあるので、気になった方はオフィシャルサイトにてご覧いただけます。

Home - Rexford Knives