DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

ユニクロのスーピマコットンTシャツが品質&コスパ最強!

スーピマコットン

いやー連日暑い日が続きますね。先日撮影の仕事で出かけるときは、汗を大量にかくことがわかっていたので、Tシャツの着替えを持って行きました。そういうことは滅多にないですが、この暑さだと着替えも必要になりますね。

 

ユニクロが今年販売しているTシャツ「スーピマコットンTシャツ」はその名の通りスーピマコットを100%使用したポケ付きTシャツです。肌触りが良くコスパも良くて重宝しています。ユニクロのオフィシャルサイトではすでに売り切れのカラーもあってかなり売れているようです。無地のTシャツでこの品質&コスパはなかなかないですよね。

 

スーピマコットンとは

スーピマコットンのスーピマとは、スーペリアピマSuperior Pimaを略した言葉で、アメリカ産の高品質なピマコットン100%を使用した製品にのみ付けることができるアメリカスーピマ協会の登録商標です。全世界で生産されるコットンのうち、「スーピマ」と名乗ることができるのはわずか数%以下で、その希少性と品質から「綿のカシミア」とも称されています。

特徴は繊維の長さで、通常の繊維の約1.4倍程度の長さがあるとされています。コットンは繊維長が長いほど高級とされ、スーピマコットンはその代表的な存在です。

f:id:styrome:20180721220712j:plain

そんな貴重なコットンですが、ユニクロともなると大量に購入し原価を安く抑えることができるのか、スーピマコットンTシャツを1500円程度で世界中で販売しています。その販売量が年間どれぐらいになるか知りませんが、相当な量なんでしょうね。

 

タオルの生産で有名な今治タオルの高級ラインでもスーピマコットンが使われています。やさしい肌触りと耐久性は想像に難なくありませんね。

 

スーピマコットンを使ったプロダクトは、Tシャツの他にデニムやニットなどアパレルはもちろん、上記のタオルや寝具など様々なところで活躍しています。

アメリカスーピマ協会のサイト(以外にデザインがおしゃれ)にスーピマコットンについての情報が掲載されています。スーピマコットンを使ったデザインコンペなども開催してるみたいですね。

気になった方は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

http://supima.com/