読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DoYouWantMore?

デザインとテクノロジーの備忘録ブログ

ClassicMac型風「Apple Watch専用シリコン製充電スタンド」が登場

f:id:styrome:20170122221253j:plain

初代Macintosh(Macintosh 128KやPlus)の形をした、Apple Watchスタンド”W3 Stand”を見つけました。家に帰ればApple Watchがレトロな雰囲気の初代Macに早変わりし、watchOS 2のナイトスタンドモード*1なら置き時計にもなって便利ですね。

 

f:id:styrome:20170122221325j:plain

ちなみに、ClassicMacの当時のメモリスペックは最大4MBに対し、Apple Watchは1GBのRAMを搭載しています。20㎝以上あったものが、腕時計サイズになってるのに、スペックは比べ物にならないほど上がってます。コンピュータの進化を感じますね。

 

Amazon.co.jpでの価格は2,484円(セール価格は1,990円)で販売中です。ちょっとしたプレゼントなどにいいかもね。 

 

*1:Apple Watchを充電ケーブルに接続して横向きに置くことで、「ナイトスタンドモード」にすることができます。"ナイトスタンドモード"時は画面上の時計が横向きにデジタル表示されるほか、アラームの時間も画面上に表示可能です。アラームが鳴った時には「デジタルクラウン/サイドボタン」でスヌーズやアラームをオフにすることができます。