DoYouWantMore?

日々の戯言。たいした意味はないですよ

顧客満足度が一番高いカフェチェーンってどこだか知ってますか?

f:id:styrome:20170210005519j:plain

 
普段なにげに利用するカフェ。スタバやドトールタリーズサンマルクなどそれぞれ特徴をもっていて、駅前を中心にひしめきあってますね。
そんな数あるカフェの中で、何を基準にお店を選んでいますか?店舗の雰囲気や椅子の座りやすさ、メニューラインナップやコーヒーのクオリティ、価格、タバコが吸えるか吸えないかなどその人によって選ぶ基準ってさまざまですね。
ぼくは昔からサンマルクをよく利用します。他の店舗と違い少し店内の照明が暗めで、BGMがジャズなのが、リラックスできてよく利用します。
あと、コンセントがたくさんあるところは個人的には好きですね。
 

2年連続顧客満足1位のドトールコーヒー

昨年(2016年6月)にサービス産業生産性協議会が発表した、JCSI(日本版顧客満足度指数)カフェ部門において、顧客満足1位となっているカフェは、なんとドトールコーヒーなんだって。しかも2年連続で1位を獲得しているそうです。
意外に思ったかたも多いのではないでしょうか。
ひと昔前のドトールといえば、タバコ臭いという印象が強く、女性から敬遠されている印象がありましたが、今はそのあたりがかなり改善されているそうです。
最近たとアイコスをすう人も増えているので、スタバよりドトールという人も増えているのではないかとも思う。
 
ある調査会社の調査結果によると、各店舗別の平均滞在時間が一番長いのが、タリーズコーヒーで2位がドトールコーヒーなんだそうで、3位のスターバックスより10分以上長い。タリーズはやや高級なだけあって、ゆったり過ごせるような配慮があるのかなと思いましたが、それに比べてドトールはなぜ長居するのかわかりません。
 

ブレンドコーヒーの価格比較

ドトールが人気を集める理由の一つに、リーズナブルな価格というものがあるそうです。そう言われれば、スタバやタリーズに比べ手頃な印象だったような気がします。
気になったので、カフェの主力商品であるブレンドコーヒーの価格ってどれぐらい差があるのか、主要カフェのコーヒー1杯の価格(最小サイズ)を調べてみました。
 
▼安い順
サンマルク:コーヒー(ブレンド)/200円(税別)税込216円
カフェ・ベローチェ:ブレンドコーヒー/200円(HP消費税記載なし)
ドトール:ブレンドコーヒー/220円(税込)
スターバックス:ドリップコーヒー/280円(税別)税込302円
エクセルシオール:コーヒー/300円(税込)
タリーズ:本日のコーヒー/320円(税込)
 
容量の違いはありますが、サンマルクベローチェドトールは200円前半、スタバ、エクセルシオールタリーズは300円を超えていまます。どのカフェもHPにカロリー記載があっても容量(ml)記載がないんですね。。おそらくドトールが一番少なくて150mlぐらいたったと思います。
 
あと、小腹が空いた時にドリンクと一緒に注文する軽食のラインナップも店を選ぶ基準になっていることが多い。スタバやタリーズエクセルシオールはやや高め、ドトールサンマルクはお手頃というイメージがあります。
 
毎年、この顧客満足度調査は行われているみたいなので、今年はどうなるのか気になりますので、発表されたらまた記事にします。
 
余談ですが、最近自宅でコーヒーを入れるとき様にコーヒーメーカーを買ったんですが、届いた翌日ぐらいに無印良品から、タイマー付きの豆から挽けるコーヒーメーカーが発売され、ちょっと気になるじゃねーかと思ってる今日この頃です。

 

レトロものが好きなので、安くてデザインもいけてるこれMelitta(メリタ) コーヒーメーカー アロマボーイ 1杯用 MKM-251/C

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー アロマボーイ 1杯用 MKM-251/C

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー アロマボーイ 1杯用 MKM-251/C

 

豆はこちら、UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド AP 1000g

さすが15年連続売上No1、抜群の安定感です。やっぱ自宅でゆっくりコーヒーを飲むのがいちばんの幸せですよ。ほんと。