DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

ヒノキの持ち手と漆黒の刃が独特の凄みを醸し出す美しいシェフナイフ「hinoki 牛刀」

f:id:styrome:20180124122632j:plain

ヒノキの持ち手と漆黒の刃が独特の凄みを醸し出す美しいシェフナイフ「hinoki 牛刀」。めちゃくちゃ切れそうですね〜

hinokiブランドは、日本の堺(大阪府堺市)が誇る刃物師によって鋳造されたオールブラックのカボンスチールブレードで作られています。もともとカーボンスチールは日本刀を作るときにも使われていた素材だそうで、その切れ味は言わずもがなです。

f:id:styrome:20180124122648j:plain

また刃に刻印された「三十」ですが、私たちの生活に必要なキッチン道具30個をまとめたブランドだそうで、そのNo1となるのがこのシェフナイフです。現在No2~30のアイテムの開発が進められており、順次公開されるようです。

どんなアイテムが登場するかはまだわからないですが、今後もキレッキレの尖ったアイテムが登場することに期待したいです。

 

詳しくはこちら

公式サイト:Hinoki: The World's Finest Japanese Chef's Knives