DoYouWantMore?

フリーランスのグラフィックデザイナーの雑駁なブログ

真鍮のボディが美しいINVENTERY社のペン

f:id:styrome:20180713215126j:image

カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動するデザインハウス「INVENTERY」がデザインするプロダクトは、どれも洗練された品質とデザインが魅力的です。

真鍮製のペンやそれらを納める革製ペンケースの他、ペンスタンドやノートなどステーショナリー製品など様々なアイテムを作っています。

 

Pocket Fountain Pen

f:id:styrome:20180713213312j:image

f:id:styrome:20180713214249p:imagef:id:styrome:20180713214258p:image

 

f:id:styrome:20180713214254p:image

 

 

中でもPocket Fountain Penは、真鍮のボディが上質さを醸し出す万年筆で、交換可能なキャップシステム(クリップ、クリップレス、スタイラス、キーチェーン)で設計されたコンパクトで多彩なペンです。オプションのユニバーサルスタイラスキャップは、タッチスクリーンの操作が可能。

さらに、9個の詰め替え可能なインクカートリッジを備えたSchmidt FH 241ファインポイントペンがあり、0.5 PRSの交換可能なボールペンヘッドも装備しています。必要に応じて多彩なアクションが可能ですね。

 

ブランドメッセージとしてはデジタルツール全盛の急速なテクノロジーの変化の時代にアナログツールの重要性、すなわち永続性とそれらから受け取る感情や感覚の重要性に重点を置いたものづくりを実践するということ。

WEBサイトもクオリティの高い写真とシャープなタイポグラフィがその世界観をうまく表現していますし、商品を包むパッケージや魅せ方はさすがですね。

 

日本ではなかなかこのクオリティ以上のブランドって見ないですね。逆にベトナムや台湾の方が際立った特徴と良いものを作るという熱量が篭ったブランドは多い気がします。

 

製造は台湾の工場で綿密な設計の元作っているようで、品質には自信を持っているそうです。というのもINVENTERYの製品は基本的に生涯保証が付いていており、壊れたりした場合はすぐに部品の交換をしてくれます。

 

オフィシャルサイトにはペンなどステーショナリー製品以外にもメガネや指輪などもあるので気になったかたはのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

https://www.inventery.co