DoYouWantMore?

グラフィックデザイナーの雑駁なブログ

マネーリテラシーを鍛えるファイナンスジムが密かに流行ってるそうな

ブロックチェーンの登場により、“お金”というものの見方が徐々に変わってきました。本屋に行くとお金2.0だったりお金3.6などお金を題材にした本が増えているように思います。

遠い昔の物々交換から貝殻を経て和同開珎など硬貨が生まれ・・・なんてお金の歴史を紐解く解説本や解説動画もたくさんあります。

 

資本主義経済において、お金を持っているものと持たざるものの間には、明確な価値観や時間の使い方、行動原理などあらゆる面で明確な違いが生まれます。

よくお金持ちと貧乏人の行動はほぼ真逆と言われます。同じ人間で同じ文化(国)に生まれているにもかかわらず、選択する行動が真逆になるというのはどうゆう理由なんでしょうね。

 

だからみんな「お金についての知識って必要だよね」ということで、上記のようなお金に関する本を読んで勉強するわけですね。ご存知の通り、日本の教育は、お金について学ぶということは皆無で、社会人になってから自主的もしくは問題が起こったときに仕方なく勉強するという人がほとんどではないでしょうか。

 

マネーリテラシーを鍛える“ファイナンスジム”

ファイナンスジム、みなさんはご存知でしょうか?読んで字のごとくファイナンス(金融)のジムというものが世の中にはあるそうで、ライザップのような体を鍛えるジムのように、専属の金融パーソナルトレーナーが資産管理をサポートしてくれるサービスで、世界一の金融の街NYで誕生したようです。

 

f:id:styrome:20180611144955p:plain

お金のパーソナルトレーニングbookee ブーキー

国内ではbookeeというサービスがファイナンスジムを提供しています。こちらは専属のファイナンスコンサルタントと90日間のマンツーマントレーニングで資産管理(貯蓄)のサポートをしてくれます。

 

では、どんな人を対象にしているかというと

  • 何にお金を使ってるか分からない人
  • 貯金が600万円以下の人
  • 賃貸と購入、どっちが得か判断できない人
  • 家計簿をつけてるだけで安心してる人
  • 保険をオススメされるままに入ってる人
  • 投資に興味あるけど元手が貯まらない人

だそうです。

 

逆に言えば、上記に心当たりのある人は、トレーニングが必要ですよといことですね。

僕は3つ目の「賃貸と購入、どっちが得か判断できない人」に該当しますが、みなさんはどうでしょう?不動産の賃貸or購入って結構難しくないですか?物件にもよりますし、どういう判断をするか、何に重きを置くかなどで大きく変わりますよね。

基本的なローン(金利)のことであったり、税金の仕組みなどしっかりとおしえてくれるんでしょうか?

あとやはりブロックチェーンや仮想通貨といったお金の新しいカタチが今後自分たちの生活にどのような変化をもたらすのかなど興味ありますね。

 

詳しいカリキュラムや参加者の体験談などサイトに掲載されているので、気になった方は覗いてみてはいかがでしょうか?

www.bookee.co.jp